この2日間ほど、僕が住んでいる近畿地方でも寒波がはりきっております。マイナス3度とか、ここら辺じゃありえへんわ。でも、北海道の友人と電話で「今日、めっちゃ寒いわー」と言ったら、「バカか?マイナス3度とかあったかい方だよ」と笑われました・・・。雪国の人は本当にすごいです。

話は変わりますが、いよいよあと3時間ほどで、U-23サッカー日本代表のイラク戦がはじまります。ここまでは想像出来ない位の素晴らしい勝ち方でした。試合毎に選手達が成長しているのが分かる位に。

でも、次の相手はあのイラクです。あまりサッカーに詳しくない人からすれば、「イラク?楽勝じゃねwww」と思うかもしれませんが、この世代のイラクはマジで強いです。選手個々の能力は世界的に見てもめちゃめちゃ高いです。日本より上と言っていいかもしれません。でも、何とか勝ってほしいです。

日本のサッカー関係者の菜中には「退屈なサッカー」と酷評する人もいますが、勝つサッカーを徹底してやっている手倉森監督や選手たちは本当にすごい。というか、この世代では世界大会に出場して、厳しい戦いを経験するのが何より大切。リオへの切符、掴みとってくれよー!