世界中に激震が走ったVW(フォルクスワーゲン)の排ガス不正問題。フォルクスワーゲンは10日に社内調査の中間報告を発表しました。そこで「社内でルール違反が容認されていた」という、組織的な関与があったことをはじめて認めました。ユーザーからすれば「いつから不正してたんだ?」という疑問があります。それには「2005年にアメリカでディーゼル車の販売拡大を始めた時だ」と答えていました。

また、これまでに不正に関与した疑いのある9人が退職していることも明らかにしましたが、「不正を行った中心人物は特定できていない」とも言っています。このニュースが表に出てきてから、ずっと幹部たちは組織的にやったわけじゃないと言っていましたが、ようやく認めたって感じですね。まぁ、誰も信じてはいませんでしたが・・・(汗)この問題はどうなったら収束するのか、正直全く先が見えませんね。それにフォルクスワーゲンには途方も無い制裁金が科せられるでしょうから、経営もやっていけるのでしょうか?ブランドへの信頼もガタ落ちだし。個人的にはドイツのサッカークラブ「ヴォルフスブルグ」がどうなるのかが一番心配です。